良質な物流サービスをご提供し続け50年さらなる高みを目指します

安全対策について

私たち鶴山運送は、社団法人全日本トラック協会より
「安全性優良事業所」の認定を受けています。

安全性優良事業所とは…

全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である社団法人全日本トラック協会が、利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするとともに、事業者全体の安全性の向上に対する意識を高めるための環境整備を図るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。

安全マネジメント基本方針

我々運送事業に従事する者一人一人は、地域社会に生かされているという事を自覚し、感謝・尊敬・奉仕の精神で会社一丸となって業務に励む事とする。永続的な安全輸送の追求こそが鶴山運送の社会的貢献・社会的責任である。

基本理念
  • 1.安全輸送とはお客様に提供出来る最大のサービスである
  • 2.安全輸送とは社会に対して果たす事の出来る最大の責任である
  • 3.安全輸送とは健全経営・質的向上を図る最大の源泉である

安全への取り組み

1. Gマーク認定

当社は平成17年から(社)全日本トラック協会より「安全性優良事業所」認定を受けています。
安全輸送への取り組みは物流業界に身を置く限り、永遠の課題です。安全輸送こそが最大の利益と認識し、
全社一丸となって安全に配慮した輸送を実践致します。

2. 安全講習会

運輸安全マネジメントの年間計画に基づき、安全講習会を開催し、安全意識の向上、運転技術の向上を図り、輸送品質全体のレベルアップに努めています。

3. 運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメント制度とは、国土交通省指導のもと、ヒューマンエラーによる事故を防止するために作られた制度です。経営トップから現場まで一丸となって、「PDCAサイクル」の考えを取り入れた形で安全管理体制を構築し、継続に取り組みを行うものです。当社でも年間スケジュールに基づき、月一度のグループミーティングを開催し、安全意識の向上と無事故無違反を目標に取り組んでいます。

安全への取り組み風景

  • 「安全講習会」

  • 「安全講習会」

  • 「整備講習会」

  • 「整備講習会」

  • 「救急救命研修会」

  • 「救急救命研修会」