HEALTH

健康経営の取り組み

健康経営の取り組み

鶴山運送では「健康企業宣言」に基づき健康経営を推進しています!

社員の健康寿命を守ることこそ、健康経営であると考えています。
労働時間管理や健康診断などの、健康管理はもちろん、トラック車両や社内設備など、安全で健康に働ける環境を整えています。
また、それらの取り組みが評価され、健康経営優良法人や健活企業に認定されています。

健康管理

健康診断受診率100%を継続中!

当たり前のことですが、意外と健康診断を100%受診できている企業は多くないのではないかと思います。
鶴山運送では5年以上連続して達成中で、これからも継続していきます。

人間ドックやインフルエンザ予防接種も実施!

インフルエンザ予防接種は全額会社で負担しており、100%を達成しています。
また、人間ドックの受信も積極的にサポートしており、配偶者の方も会社負担で無料で受診いただけます。

SASの検査も全社員に実施

ドライバーの居眠り運転は大事故につながります。そこで、鶴山運送では睡眠時無呼吸症候群(SAS)のスクリーニング検査を実施しており、疑いのある方には、全額会社負担で精密検査も受診してもらっています。

出勤時に血圧&体温を測定!

点呼時にアルコールチェックだけでなく、血圧や体温も測定してもらっています。
自分の体の状態を知ることで、健康意識を高めセルフケアを推進しています。

夏場は熱中症対策を徹底!

熱中症対策のために水分補給や休息を小まめにとるように指導したり、会社に塩飴や塩タブレット、経口補水薬、麦茶を用意しています。

メンタルヘルスや体の悩み相談を実施!

産業医への相談箱を設置したり、定期的に協会けんぽの方にお越しいただき、保健指導を実施してもらったりしています。
体調だけでなく、メンタルヘルスのケアも行っています。

がん対策推進企業アクション 推進パートナー企業

鶴山運送では厚生労働省委託 がん対策推進企業アクション 推進パートナー企業として登録されています。がん検診の受信を啓発し、がんについて会社全体で正しく知り、がんになっても働ける環境づくりを推進しています。

就労環境

疲労軽減策

大型車やトレーラーは全車オートマ仕様で運転時の疲労を軽減します。

快適空間

トラック車内には、蓄冷クーラーや蓄熱マットを設置しており、アイドリングストップしても快適に過ごせます。

社内完全分煙

本社も物流センターも、喫煙ルームを設置し、分煙を徹底しています。

シャワールーム・仮眠室完備

会社にはシャワールームや仮眠室を完備しており、長距離ドライバーもゆっくり体を休めていただけます。

アシストスーツ

倉庫内作業員はアシストスーツを着用し、腰痛などの労災を未然に防ぐ努力をしています。

AED設置

社内にAEDを設置し、講習会も開催しています。

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お電話でのお問い合わせ

0868-57-7727

【受付時間】8:00~18:00

Webからのお問い合せ