カクザン社員の輸快な業務日誌
カクザン社員の輸快な業務日誌

社内講習✍

2020年01月30日

寒暖の差が激しい日が続いてますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
前回の記事から、こんなに時間が経過していたとはΣ(・ω・ノ)ノ!汗
と、時の流れの早さに驚きを隠せません!
 
 
さて、今回は、前回少しだけ触れた、社内講習の内容や様子について詳しくお伝えしたいと思います。
講習の内容は【安全】【マナーアップ】の二つです。
 
【 安全講習 】
マキ保険様主催の安全講習会にて、昨今よくニュース等で耳にする“ あおり運転 ”についての講演をして頂きました。
20-01-23-15-13-11-184_deco (002)
20-01-23-15-12-28-869_deco (002)
line_1353090425364672 (002)
20-01-30-11-31-32-131_deco (002)
 
講演では、
・あおり運転をしてしまうのは、どのような時か?
・あおり運転してしまいそうになったらどうすれば良いか?
・あおり運転をされた時はどうすれば良いか?
の3つについてのお話を伺いました。
 
普段運転していて、他人によってイライラさせられたり、
自分に時間の余裕がなく、焦る時もありますよね?
その様な場面で、あおり運転になりそう、あるいはなってしまう前に
《 いかに感情をコントロールし、運転と切り離して考える事か? 》
が重要なのだと感じました。感情や事情があるのは他人も同じです。
 
また、あおり運転に遭遇した時には、適切な対処をし、自分の身を守る事も大切です。
・相手にしない、無視する
・左ウィンカーを出して、安全な路肩に車を寄せるなどして、道を譲る。
・悪質な停車をさせられても、絶対に車外に出ない。
・道路をふさがれても、冷静に窓やドアはロックを掛ける。
 
セルフトーク( 自分を客観視する)=相手はこうなのかな?と、自分の中で会話する
Give Way(道を譲る)=思いやり・譲り合い精神をもつ
これらを心掛け、平常心で安全運行に努めていただければと思います。
 
 
 
 
【 マナーアップ講習 】
今後、サービスとして求められる、人間力・柔軟性UPを図るべく、
プリンシプル代表 小西様にお話しを伺いました。
20-01-30-11-26-45-134_deco (002)20200106_142422 (002)
こちらの写真は、コミュニケーション実践の様子です。
普段何気なく行っている会話のやりとり、お客様や社員同士での電話、庸車さんへの誘導等…
イメージ通り相手に伝える、理解出来ていると意思表示することの重要性と難しさを痛感しました。
表情が見える見えないといった環境的な条件だけでなく、
伝えたい相手や、伝えたい内容、より伝わる方法等、工夫できる事が沢山あるだけに、難しいですね( ˘•ω•˘ )
 

この他にも、
● 企業に成長をもたらす人格のお話や
( 素直・本気・全力・チャレンジ・行動力・品格・勉強熱心・情熱・責任感
だそうです。何個自分にあてはまるか考えさせられます。。。笑)
 
 
● 人の仕事レベルのお話、
レベル 0 ・・・できない。経験がない。
レベル 1 ・・・決められたことができる。
レベル 2 ・・・すばやく正しくできる。
レベル 3 ・・・異常時に対応できる。
レベル 4 ・・・改善、指導ができる。
※ 職種や年齢に関わらない&一生変わらないのだそうです。
 
 
● 表情をつくる練習について等、
(うん!) 唇を前に突きだし、顔の真ん中へ表情を寄せる
(ぱっ!) 目をおもいきり見開き、大きく口を開ける
(にっ!) 口角を上げ、犬歯を見せ歯ぐきを見せない
眉間にしわをつくらず、やさしい目元で。
相手に好感を与える笑顔の練習です。
20-01-30-11-27-23-352_deco (002)
20-01-30-11-32-15-054_deco (002)
20-01-30-11-28-03-768_deco (002)
 
 
講習を受けて、日頃の自分を省みたり、「なるほどな~!」と思わず頷いてしまう内容が沢山ありました。
自己分析・自分に合ったレベルで目標設定し、着実なステップアップを目指していきたいですね!
 
 
 
 
☆ 鶴山運送では様々な資格が活かせます!詳しくはコチラ
 
☆ ワンクリックで応募可能!あとはポチッと押すだけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

電話でお問い合わせ

電話でお問い合わせ

メールでお問い合わせ

メールでお問い合わせ

トップへ

トップへ