カクザン社員の輸快な業務日誌
カクザン社員の輸快な業務日誌

健康経営セミナーへの参画

2018年11月10日

今週の水曜日、岡山県商工会議所連合会が主催する健康経営セミナーが、津山商工会議所で開催されました。その中で、社員の健康管理・健康作りを推進する取組みの事例紹介ということで、弊社安全管理者が発表させていただきました。

P1170126P1170129P1170130

 

弊社が健康経営に重きを置くようになった経緯、健康と安全性向上を図るために行っている設備投資、社内の良質なコミニュケーションこそが最大の事故防止対策という考えのもと行っている各種社内行事を紹介させて頂きました。取組みを始めてまだ3年、参加された企業の皆様には参考になったかどうかは甚だ疑問ですが、弊社にとっては大変貴重な経験となりました。また、プレゼン資料を作成する過程そのものが自分達の行っている事を再認識・再定義出切る良い機会となりました。そして今回感じた事は・・・

 

①今まで以上に心身共の健康を意識した経営をしていかなくてはならない。なぜなら、人口減少問題・働き方改革の波が目の前に迫っているから。

②現状、健康診断にもとづく不健康対策になっている。今後は健康になるための能動的な取組みをしていかなければならない。

③社員さんに対して、健康である事の価値を理解を深めてもらえるよう粘り強く社内広報活動を行っていかなければならない。

④健康経営と働き方改革を推進する上で、荷主企業様にご理解とご協力を粘り強くお願いしていかなくてはならない。

以上のように、自社にとっての課題も見つかった良い機会となりました。講師の方が仰っていた「健康経営で損になることは何一つない」という言葉を信じ、これからも出来る事をスピード感を持って取り組んで参りたいと思います。

 

鶴山運送とは、こちら

採用情報は、こちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>