カクザン社員の輸快な業務日誌
カクザン社員の輸快な業務日誌

初開催

2015年03月25日

日差しが日に日に柔らかくなり春めいて来ました。テレビやニュースなどでも桜の開花やお花見風景が

毎日報道されています。毎年恒例のニュースネタとして当たり前のように見聞きしますが、世界を見渡しても花を愛でる文化風習はあまりないそうです。そういった文化風習のある情緒豊かな日本は本当に

いい国だなと改めて感じる今日この頃です。とはいっても桜の咲くこの季節、春の天気は三日と持たない

といわれるように、天気も変わりやすく寒暖の差が激しいので体調管理が難しいですね。花粉症も含め

皆様ご自愛ください。

さて、先週の金曜日。今年度も終わりを迎えるにあたり、26年度総括会議というものを初開催致しました。各担当者より26年度の振り返り、27年度の取り組みを発表。

 
 
各担当者さんにとっても、初めての経験ですので緊張気味ではありましたが、しっかりと自分自身の

言葉で伝えてくれたのではないのかなと思っております。

そして、会社として総括をさせてもらい、頑張ってくれているみなさんに感謝の証として、本当にすこしでは

ありますが気持ちを渡す事が出来ました。それと指導教育する側の言葉足らずな部分を少しでも補えればと『プロドライバーの教科書』を全社員にお配りしました。

 
そして、27年度を含め今後、会社として進むべき方向性、会社としてやらなくてはならない事、

会社として挑戦していきたい事、会社として絶対にしてはいけない事を今回の会議で発表させていただきました。初めての試みでどこまで伝えたい事が理解してもらえたかは分かりませんが、言葉として発する事が私自身を含め発表者の覚悟とこれからの行動につながってくるのではないかと思います。

言葉にした事を一つ一つ形あるものにしていくことが信頼という財産なると信じて、今年のスローガンである『誇りをもって取り組もう』を実践してまいります。

電話でお問い合わせ

電話でお問い合わせ

メールでお問い合わせ

メールでお問い合わせ

トップへ

トップへ