カクザン社員の輸快な業務日誌
カクザン社員の輸快な業務日誌

後押し

2012年12月19日

またまた、久しぶりの投稿となります中岡です。

今年も残すところ10日あまり、年内無事故で終わってくれ

と願う今日この頃です。

昨日、新たな案件で荷主企業様を訪問させて頂きました。

工場内を見学させて頂きましたが、清潔な構内・ムダのないレイアウト・

現場で働く方々の丁寧な言葉遣いなどなど、本当に素晴らしい施設だと感心する事ばかりでした。

エンドユーザー様・発荷主様・輸送協力業者様そして弊社の四方良しとなるよう、

御提案させて頂こうと思います。

さて、弊社では先月ピット内での作業効率向上と労務軽減そしてタイヤのロングライフ化を

図る為にタイヤチェンジャーとリグルーバーを導入いたしました。

鶴山運送 専務 中岡のブログ  鶴山運送 専務 中岡のブログ
(タイヤチェンジャー)                (リグルーブ後の中古タイヤ)

自社内整備をされている運送会社さんでは当たり前にあるもので、

当社が今回導入した設備は特別目新しいものでもなく、ここで紹介するほどのものでも

御座いません。ではなにが言いたいのかといえば、「視察研修の重要性」です。

飽和状態で過当競争にある我々の業界で、各社様々な取組みでコスト削減・収益率改善に

力を注いでいるのは業界新聞などで紹介されています。

がしかし、なるほどなとその時は思って見ても中々行動には移せません(特に私は)。

でも、実際に同業他社さんの取組を目の当たりにすると、何かをする時の大きな後押しに

なります。当社の立ち位置を確認するという意味でも視察研修は今後も続けていきたいと思います。

ちなみに今回の後押し企業様は奈良県に本社がある富士運輸様

松岡社長はじめ社員の方からも躍動感を感じるすばらしい物流会社様でした。

機会があればもう一度訪問してみたいと思います。

電話でお問い合わせ

電話でお問い合わせ

メールでお問い合わせ

メールでお問い合わせ

トップへ

トップへ